自転車トライアルが一番好きな人を選ぶ大会です.
ソフトバイクトライアルニュース(情報提供はchallenger.qk@gmail.comまで)

Facebookにソフトバイクトライアルのファンページができました.
FBアカウントをお持ちの方は,ぜひチェックして下さい.

最近の更新履歴
2017.02.13 ソフトバイクトライアル2017 in 美濃 リザルト,写真公開
2017.01.09 ソフトバイクトライアル2017 in 美濃 受付開始
2016.12.03 ソフトバイクトライアル2016 in 湯浅 リザルト公開
2016.09.29 ソフトバイクトライアル2016 in 可児 リザルト公開
2016.08.27 ソフトバイクトライアル2016 in 朝明 リザルト,写真公開
2016.07.19 ソフトバイクトライアル2016 in 犬山 リザルト,写真公開
2016.06.19 ソフトバイクトライアル2016 in 湯浅 リザルト公開
2016.05.26 ソフトバイクトライアル2016 in 摂津峡 リザルト,写真公開
2016.04.14 ソフトバイクトライアル2016 in 可児 リザルト,写真公開
2016.03.06 ソフトバイクトライアル2016スケジュールのご案内!
2016.01.22 2015グローバルポイントランキング発表!

17.02.13 11.10.02 16.01.22 13.03.09

10.04.30


好天に恵まれた真冬の休日はソフトバイクトライアル!
美濃市内を一望する小倉山一帯に設けたセクションは6つ
今回は四角いセクションの単純パワーとバランスだけでは通用しないアナログ設定.
最初は戸惑いながらも次第に足りないライディングテクを補うよう走るライダーたち
テクニックの幅が広がった分だけ,楽しみの幅を広げた一日となりました.

●11月27日
ソフトバイクトライアル史の中でもかなりの悪天候となった湯浅・和歌山大会
今年もう1回やります!の約束は守ったものの,小雨スタートに少々テンションが下がります.
そして大雨,風でヌタヌタドロドロ路面状況,高低差や斜面,さらにはガレ場など自然の障害がセクションの難易度を必要以上に高めます.
思うように走れない,5点ばかりのセクション,滑る,寒い,キツい・・・何も良いことがなかったはずの大会なのに,皆の笑い声と満足に満ちた心が日増しに大きくなっていきます.
一生忘れない地味にスゴいw一日でした!
この日,この地,この心を共有したライダーの皆さま,お疲れ様でした,また最高の一日を共に過ごしましょう!

●9月25日
ソフトバイクトライアル2016 in 可児が開催されました.
今回は「ドンマイツートラ」とサブタイトルを付けたとおり,同名のローカルイベントを主催した岡田師匠の協力を得て,約20年前のコースをツートラ形式で辿りました.
序盤はシンプルで短い設定でクリーンすることが必達の神経セクション,後半では1本橋やら土の急斜面など幅広いテクニックが求められる設定で,今後の課題を明確にすることができました.
幸い参加人数が少なかったことから,岡田師匠のデザインした16セクションを1日かけてたっぷりと堪能しました.

●8月21日
朝明渓谷(三重)で夏のソフトバイクトライアルが開催されました.
朝明川上流は綺麗な水が自慢の一つ,避暑を求めて大勢の人たちが集います.
他のソフトバイクトライアルよりも少々難易度が高いのが朝明の特徴,BBQ客の熱い視線の中,難関ポイントに挑戦する姿があちこちで見られました.

●7月10日
愛知県犬山市内でソフトバイクトライアル2016 アドベンチャーツートラが開催されました.
八曽山丘陵を巡るコースは自然の宝庫,神秘的な八曽滝や絶景の岩見山を観光スポットに取り入れ,水・土・石・木の即席セクションに挑戦します.
とことん滑る石,どんどん深くなる土など思いどおりにならないポイントに悪戦苦闘しながらも,次第に攻略ポイントを見つけていきます.
全行程6qの3割はバイクを担ぎながらの登山コース,久しぶりに体力を使い切った一日に最高の達成感を味わいました.

●6月5日
爽やかな小雨のソフトバイクトライアル2016 in 和歌山
会場は昨年より整備が進んだ湯浅トライアルパーク,トライアル場ならではの石あり斜面ありのダイナミックな設定が可能です.
初級クラスはセクションの合間に基礎説明や練習を織り交ぜてのトライ,中級クラスでは慣れない斜面に悪戦苦闘,上級クラスは勢いだけでは行けない高精度飛び降りポイントなど,それぞれの技量に応じた5セクションを楽しみました.

●5月8日
GWの締めは摂津峡でソフトバイクトライアル!
芥川の清流が作り出した自然の造形は自転車トライアルに最適,上級クラスは精度とパワー,中級クラスは幅広い基本テクニックが要求されるセクション設定,常連さんから初参加ライダーまで知恵と勇気とテクニックを駆使してセクション攻略します.
想像を超える自転車の3次元的な動きに偶々居合わせたハイカーやBBQ客もビックリ,予期せぬ拍手をもらう場面もあり,とても賑やかな一日となりました.

●4月10日
満開の桜の下で2016年最初のソフトバイクトライアル
可児市役所裏の川沿いの桜並木と石段は市民の憩いの場,そして地元トライアルライダーが集うお楽しみの場所です.
お馴染みのロックセクションから激坂ヒルクライム,そして皆の嫌いな?水中セクションまで多彩なポイント満載の5セクション2ラップを,知恵と勇気とテクニックで挑戦しました.
自転車の立体的なパフォーマンスに通りすがりの花見客もビックリ,カメラを向けられたり,思わぬ拍手をもらう場面もあったりで地元の方々との一体感を感じることができた大会となりました.


BCJ(BIU)とJBTA(UCI)のルールの違いはこちらを参照



バイクトライアル用自転車の購入はこちら
石川県 グリーンサイクル
福井県 サーバ サイクルズ

Since 27th, Oct. 2000
ご意見/ご感想はこちらまで
(c) copyright 2000-2017




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO